転職、結婚、引越しなど運命を大きく変えることってありますよね

エエイヤァっとパワーを使う人生の中の一代イベントです

アラフォーで転職を考えていたときにこの本がとても役立ちました

自分の中で漠然と今年か来年には転職をしないといけないと

悶々と考えていたのですが、なにせキッカケがない・・・

そんな時にこの本を手にしてみたら、なんと一年ごとにグラフがでていて

動くなら今年、来年はダメということが載っていてわかったのです

しかも、過去も未来もこれでわかるのですが、過去がよく当たっていて

これは参考に値するなと購入しました

自分だけでなく、家族や、親しい人のことを見ても参考なって良いですよ

悪い年まわりがあらかじめ分かっていれば心がけるし

動くべき年なら、恐れることなく活動しやすいです

あくまでも、参考で良いと思いますが、当たるので怖いです・・・




芥川賞受賞作品で、先に火花を読み落ち着いてしまい
後回しにしていた「スクラップ・アンド・ビルド」でしたがやっと読み終えました

 読み始めたときには、普通にありがちな日常を
ある!ある!わかる!と読み進められて一気に読み終えました

ラストは爽快感を感じたので、うん、なるほどと思えるいい本でした

あるある!わかる!の一つで
これは法律系資格試験勉強をした人にしかわからないだろうなぁ・・と思うのですが
宅建を勉強していたら行政書士試験も手が届くようになって
いつの間にか司法書士の勉強がしたくなるパターンのことです
が結局は行政書士は案外難関で大変なんだよなぁという・・・

それから死にたいとか早くお迎えがって言うひとこそ生に執着しているというの
、見聞きしてわかっていたもののそれを、こういう流れで路程されるのかと・・・
 読んでみてよかったです

スチールラックはもともと持っているのですが

お恥ずかしながら、書籍なんかは横に重ねて置いたり

適当な袋やケースに入れてポンポン置く程度に使用していました

しかし、年末が近づくにつれて、大掃除兼ねて何かしたいなと・・・

そんなときに購入して一番よかった本でした

カゴやケースをどう置いて利用したら良いというのが

この本では分かりやすくて、一目瞭然、情報が豊富です

実際に一日かけて、家族が驚く程キレイになりました

それだけ、無駄にスチールを使用していたのだなと反省しています

下手な家具を購入するよりも、スチールラックが使えますよ

↑このページのトップヘ